ファリネを詳しく知りたい!

ファリネは、手汗で悩む方のための制汗パウダーで、愛用している方の92.3%が大満足されています♪

 

~ファリネの新発想で、汗をコントロール~

 

特殊ナノイオン微粒子とナノイオン制汗成分で、W制汗!

特殊ナノイオン微粒子の働きで手汗を抑制し、ナノイオン制汗成分が汗の出口にフタをするので、「手汗が出る前に」汗をブロックします。

汗・皮脂のベタつきを抑える天然成分配合

肌にやさしい天然素材の麻から出来た吸収さらさらパウダー「麻セルロース」配合し、余分な汗や油脂を吸収し、乾燥させすぎないように適度なうるおいを保ちます。

直径「約0.002mm」の超微粒子パウダーで、すみずみまでカバー

エクリン汗腺の約10分の1以下の超微粒子パウダーが手の汗腺や細かいシワにしっかり密着し、手汗の原因であるエクリン腺から出る汗を、独自制汗技術「ナノイオンブロック」でしっかり防ぎます。

気になる部分にすぐひとたたき!

パフ付きで、気になる時にすぐ使えて、パウダータイプなので、ベタつかず、サラサラ感を即実感でき、持続します。
超微粒子のパウダーを肌に直接はたくことで、有効成分が毛穴の奥まで届き密着!

習慣をつける

朝のお出かけ前
寝る前
外出先で気になったとき
手汗を上手くコントロールするには時間が必要です。
ファリネを使い続けることで、手汗の軽減・制汗はもちろん、持続力もアップ。
効果的なのは、使い続けることで手汗が気になるときにすぐサラサラにできるので、手汗を気にせず、リラックスした状態を作ることが出来ます。

お肌にやさしい処方

香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラべンは、一切不使用。
毎日使うものだから、とことん無添加にこだわっています。

 

さらに!女性らしさのこだわりが徹底しているのも、支持が高い理由です!!

 

お値段も、ボトックス注射や手術と比べ、とってもリーズナブル。
ボトックス注射は、月額5~10万、手術は、1回30万前後…(※保険適用で10万前後)
ファリネだと、月額4000~6000円!!
他と比べて、始めやすい金額ですよね。

 

ボトックス注射や手術を考える前に、まずは、ファリネを試してみませんか?
あなたも、手汗で気分が左右される毎日から抜け出しましょう♪

手汗を治す方法はあるのでしょうか?

手汗を治す方法として、ボトックス注射や、手術などがあがりますが、ボトックス注射は、3~4ヵ月効果が持続し、その後繰り返し注射をすることで持続期間が長くなっていくようですが、高額のためお金の負担が大きいです。
手術も同じく、金銭負担が大きいことや代償性発汗というリスクがかかります。
代償性発汗とは、手術で手汗など気になる部分のをとめたことにより、汗を止めたい部分以外の特に胸から下の汗の量が増えてしまう、後遺症です。

 

できれば、身体への負担、金銭負担はかけたくないですよね(・・;)

 

では、セルフケアではどうでしょう。
ネットなどで色々紹介されていますが、手間がかかるのが難点です…
問題点で共通して言えるのは、手汗をかいた時、かいている時にすぐに対処できないということ。

 

手汗が気になるのは、「今どうにかしたい!」って時ですよね。例えば、外出中。
好きな人といるときや、仕事のとき運転のときなどなど…、今すぐ対処したいという場面ばかりだと思います。

 

そこで、すぐに対応出来る手汗対策を調べてみました(⌒▽⌒)b
美容皮膚科や病院に行かなくても、セルフケアで手間をかけなくても、手汗対策専用のケア商品があることを発見(・_・;)!

 

『ファリネ(farine)という手汗対策用制汗パウダーで、気になる手汗に働きかけます。
詳しく紹介していきましょう♪

手汗が気になる…原因はなんだろう?

「手汗」の原因は、「汗線(エクリン線)」といわれるもの。

ファリネ

 

手のひらには、汗の出る汗腺(エクリン腺)というものが多くあるため、もともと汗をかきやすい場所。
暑さ以外にも、緊張・興奮などで汗ばむ、「精神性発汗」が起きるのは普通の反応のようです。
特に手汗は、自律神経(意志とは無関係に作用する神経)が関係していて、緊張・興奮状態の「交感神経」とリラックス状態の「副交感神経」がバランスよく保たれていますが、緊張などで交感神経が優位になると手汗をかきます。
最近では、ストレスが発汗の原因になっている方が多いんですよ!

 

実は、誰でも手汗をかいているのですが、おかしいな?と思うくらい手に汗をかく人は、汗が出てくる汗線(エクリン腺)の量が人より多く、たくさん汗が出てきます。

汗をたくさん書く人は臭いが出るため、脇が気になる人が多いようです。さらにデリケートなところも気になる人が多いようです。そのような人のためにすそわきが対策石けん やサプリメント、さらに脱毛をして臭いをなくしてしまう方法もあるようです。実際、手汗の場合は緊張や興奮の場合もある為、脱毛とはいかないのですが、そのための方法も色々あるのです。